読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール橿原店 シマブロ

島村楽器 イオンモール橿原店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【スタッフブログ】カシハライブ延長戦vol.11 ~奈良は雪に弱いので属性相性で攻めて下さい~

お知らせ・その他

まいどっ!橿原のペガサス流星拳石田です!!
先日、めちゃくちゃ美味しいササミの刺身と鳥レバーの刺身を食べて元気マックスでございます!!
新鮮な料理っていいですね!
なんか新鮮な料理を日ごろ食べてないみたいなニュアンスになってますが・・・

そんなことないよお母ちゃん!!

最近石田は、バイクに乗りたくてうずうずしています。
なので夜バイクで街中を徘徊したり、休みの日には2時間位ぶらっとソロツーリングをしています。
奈良の盆地部分の道は凍結がほとんど無いのですがちょっと山手に行くと雪が残っていたり道が凍っていたりと、

ビビリチキンボーイ石田はUターンします!!

バイクで凍った道は即事故に繋がるのと、今乗っているバイクの車重があるのでなおさら慎重になります。
ただ冬は空気が澄んでいるので景色が最高です!
それを楽しみにバイクに跨ります!!

さて、今回は、歪みエフェクターのお話でもしましょうか!

歪みエフェクターとは?

まず、歪み(ひずみ)エフェクターには大まかに三種類あります。
オーバードライブ」と「ディストーション」と「ファズ」の三つです。
おそらくよく聞くのは「オーバードライブ」と「ディストーション」だと思います。
これの違いって何なんだろうと言う方も多いと思います。
違いを説明していきましょう!!

オーバードライブ

画像

やさしく丸い暖かい音で使い方にもよりますが、激しい曲には向きません。
ブルースとかロックンロールにはもって来いです!
使い方として多いのが、「ブースター」代わりや軽い歪みが欲しい場合にオススメです。

ディストーション

画像

音の粒が細かくメタルのような荒々しいサウンドや、カッティングを用いた楽曲でよく使います。
メタルからロック、パンク幅広いエフェクターなので、始めの一台にオススメです。
機種によっては低音が強調した、「ズンズン」サウンドも作れます。
ちなみに定番の方法ですが、ディストーションオーバードライブを一緒に使うのもオススメです。

ファズ

画像

音を潰したディストーションといった感じです。
音を潰すので単音はわかりにくくなりますが、パワーコード等激しく弾くとめちゃくちゃカッコいいです。
グランジ(オルタナ)やシューゲイザーなど比較的個性が強いジャンルに多いです。
最近だと「9mm」とかが有名ですね。
ただハッキリとファズサウンドを使いたいと言う考えが無ければオススメ出来ないエフェクターです。

エフェクターの選び方

歪み系エフェクターでも、種類がいっぱいあります。
始めは何を選べばいいか悩むと思います。
そんな時は、当店でエフェクターの試奏が出来るので、一度弾いてみてください!!
好きなバンドや、ジャンルをおっしゃって頂ければ、スタッフがオススメを何個か選びます!
気に入った一台を選んで下さい!

音を出すのが恥ずかしい・・・

って人はスタッフが代わりに弾きますのでご安心を!

おまけ【石田のオススメ歪みエフェクター

珍しく石田の好みを語るコーナーを単発で作りました!!

石田のオススメ!ディストーションはこちら

画像

Suhr(サー)のRiot Distortion!!
このエフェクターはめちゃくちゃイイです!!
いいエフェクターを探していれば一度弾いて見て下さい!!
ただ、トランジスタアンプだとイマイチなので真空管アンプ推奨です!

石田のオススメ!オーバードライブはこれ!

画像

Ibanez (アイバニーズ)のTS9DX Turbo!!
クランチからブースター代わりまで守備範囲が広く、味付けにもって来いのエフェクターです!!
私石田は、TS9を使っていてXの方はまだ試してません。弾きたい・・・

以上が石田の個人的にオススメ歪みエフェクターでした!!

 

毎回、違った雰囲気のブログですが、これは石田の気まぐれがひどいからです。
ブログを書くときは勢いとノリで書ききってしまうので決まった方式に収まりません!!

それが石田のブログです!!

ちなみに前の回で言っていた大発表はなんとなく今回は、言いません!!
気になる人は直接聞いて下さい!

では、また次回!!
橿原店のブロガーこと石田がお送りしました!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.