島村楽器 イオンモール橿原店 シマブロ

島村楽器 イオンモール橿原店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【夏山の鋼鉄日記VOL1】今日から使える!正しいメロイックサイン!

皆さん こんにちは~!

橿原店メタル担当夏山です~!

皆さんお元気でしょうか~??
気温が上がったり下がったりしますが、風邪などひかれないように気を付けてくださいね~( ゚Д゚)

本日より不定期更新でメタラー夏山がヘヴィメタルをテーマにヘヴィメタルに関する色々なことをご紹介していきますよ~!!

では、記念すべきVOL1の内容!!

それは....!!

メロイックサイン!!\m/

ヘヴィメタルを象徴するこのハンドジェスチャー!このサインなくして、メタルのライブは成り立たないと言っても過言ではありません!
本日はこのサインがどのようにして生まれ、どのような意味を持ち、なぜメタル界隈で好んで使用されるのかをご紹介したいと思います!!

まずはメロイックサインのよくある間違いから見ていきましょう

まずはAのメロイックサイン
f:id:shima_c_kashihara:20161018163446j:plain

そしてBのメロイックサイン
f:id:shima_c_kashihara:20161018163615j:plain

さらにCのメロイックサイン
f:id:shima_c_kashihara:20161018163556j:plain

どれが本当のメロイックサインかお分かりでしょうか??

正解はA!!

違いはそう、親指です!

BのサインではスパイダーマンかアメリカンジェスチャーでのI LOVE YOUという意味になっていしまうのでご注意を!笑
(実際は大物アーティストの方も親指を出す方はたくさんいらっしゃいます(^^;))

Cはプロレスラーの武藤 敬司さんですね笑


そもそもこのサイン、どういった意味があるのでしょうか??
メロイックサインとはもともとイタリア語のmalocchioという言葉から来ており、直訳で邪視悪意の目という意味になります。
さらにメロイックサインはコルナというを意味するイタリア語からもきています。
メロイックサインは不幸や困難をコルナによって、それらの邪視を祓うという意味で使われます。
しかし、それとは反対に親指を薬指と中指の中に入れてしまうと悪魔崇拝という意味にもなります。
ちなみに地中海あたりではこのサインは臆病者などという意味にもとられて、相手を侮辱することもあるそうなので地中海でメロイックサインをする際は気を付けてください笑

ではなぜこのサインがヘヴィメタル界で使用されるようになったのでしょうか(・・?

このサインをロックの世界に持ち込んだのは今は亡きへヴィメタル界のゴッドファーザーロニー・ジェイムズ・ディオです!!
彼はイタリアにルーツを持つイタリア系アメリカ人で、占い師だった祖母が邪視や悪いものをディオから払い除けるという意味で使っていたところをディオが真似して使いだしたとされています。


またKISSのジーン・シモンズが1977年に発表したアルバムLOVE GUNのジャケットで既にメロイックサインを使用しているという説もあり、ジーン・シモンズがロック界にこのサインを持ち込んだとも言われています。
しかし、親指の位置が微妙...という意見もあります"(-""-)"

といった経緯でメタルバンドのライブでは全員が人差し指と小指を立てまくっています!!

本日の一曲!!

今日はメロイックサインにまつわる曲をご紹介いたします!
2016年にリリースされたスウェーデンのヴァイキングメタルバンドAmon Amarthの10枚目のアルバム、JomsvikingからRaise Your Horns!!


とても多くの有名なメタルヒーローたちが出演しているということで夏山の眼福PVとしておススメです!!
非常に漢らしく勇気が出る曲です!!


このサイン一つにしてもひじょ~~~~にルーツが深いことがお分かりいただけましたでしょうか!

ヘヴィメタル深淵な世界をどんどんご紹介して、メタルに関する情報を次々とアップしてまいります!!
気が付けばあなたもメタラーに!!
次回をお楽しみに~!!

ピアノの大屋根から夏山でした~
f:id:shima_c_kashihara:20161018172525j:plain

Stay Metal\m/

ご来店の交通・アクセス

イオンモール橿原
〒634-0837 奈良県橿原市曲川町7丁目20番1号


f:id:shima_c_kashihara:20160615115545j:plain

店舗名 島村楽器 イオンモール橿原
駐車場代 無料
電話番号 0744-20-1460
担当 夏山
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.